修繕・交換

現在位置: トップ  > 修繕・交換  > 洗面所パッキン交換 (水栓金具型番:TL385UG1)

お気に入りに登録  google+

洗面所パッキン交換 (水栓金具型番:TL385UG1)

シングルレバー混合水栓の、ハンドルが硬くなったり、湯水の止まりが悪くなったら、交換時期です。

我が家では新築時から硬く、知らずに叩いて動かしていましたが、も〜限界!との状況で交換。(^^;

交換後は、指1本で動く様になりましたので、交換した時の様子をご紹介します。



洗面所パッキン交換-1

今回交換するのは、この様なタイプです。

水栓金具には、TL385UG1#N11と書いてあります。

この水栓金具に合うカートリッジは、

TOTO THY761(生産終了)

※現行品は、THYF7R だそうです。(2011.11.18 確認)

洗面所パッキン交換-2

まず、レバーを外します。

レバーは、ネジ止め式の物もありますが、このタイプは上に引っ張れば外れます。

使用開始してから数年経過していた為か、くっついてしまっていて、かなり力がいりました。

※必ず水道の元栓を止めてから作業して下さい。

洗面所パッキン交換-3

モータレンチ等を使用し、水栓金具のネジを外します。

外すと、中に入っているカートリッジが見えますので、取り出して新しいカートリッジに交換します。

洗面所パッキン交換-4

外すと、中身はこの様になっています。

洗面所パッキン交換-5

左が新しいカートリッジで、右が古いカートリッジです。

新しいカートリッジを入れたら、逆の手順で組み立てれば完成です。

写真は交換当時の新品 THY761(生産終了)

現行品は、THYF7R だそうです。(2011.11.18 確認)

<参考資料>

TL385UG1 商品図 | 説明書 | 分解図 | 部品展開図

THYF7R の適合水栓 : TL385UG1、TL385UG2#N11、TKN32型、TKJ30C3R型
TKC31・32型、TKJ30U3R型、TKHG30・31・32・33・37・38・39型
TKJ31UF3R型、TLHG30・31型、TKJ31CF3R型、TKJ33U3R型
TKJ33C3R型、TLC31型、TLC11A、TLNW31・32・36型、TKJ32PB3型
TL385CF、TL385UF、TL385UG2F

※TKY2型、TKY3型、TKY4型は、バルブ部カートリッジの仕様変更により、レバーハンドル(THYF7-7)
も同時に交換が必要との事です。


google+ お気に入りに登録