資料室

現在位置: トップ  > 資料室  > 三端子レギュレータ

お気に入りに登録  google+

三端子レギュレータ

電子工作用の部品について、調べた事をまとめてみました。

「三端子レギュレータ」とは、入力電圧を変換 → 出力端子側に必要な電圧を発生させる部品。

詳細は、詳しく書いてあるサイト(下記など)があるので、そちらに任せたいと思います。

 ・種類 : 出力電圧固定型 出力電圧可変型 の2種類に大別され、それぞれ+用と−用が存在。

 ・固定出力型の出力電圧 : 5V、6V、7V、8V、9V、10V、12V、15V、18V、20V、24V など。

 ・出力電流 : 100mA、500mA、1Aタイプ などがある。

 ・ドロップ電圧 : 汎用品で2V前後、低ドロップアウトタイプで0.5V程度。

詳しく知りたい方は、こちらのページへどうぞ!



 


google+ お気に入りに登録